2017-06-28

stay report 〜 おすすめホテル④東京スカイツリー

押上駅
今月6月の滞在ホテルは
東京スカイツリー最寄りな「ONE@Tokyo

公式HPもアップされてない頃から
何かの拍子に感知でき
知ったからには何かのご縁と
予約し行ってみることにしました。


遅めのチェックイン
斬新な木組みの外観。
これまたビルのリノベーションか?

あ〜いい香り〜〜

フロントロビー&カフェ

客室フロアのエレベーター
白いクロスが効いてます。

布見事
幻想的空間へ

ふわっと異空間
今宵は@318
フォントの色も形状もステキ!

@318
ただいま〜

素材そのままで寛げる、、


ただいま〜

ホテルインフォは持ち出し自由なスマホです。
眠る際は遠くに置いとこう〜

ベットヘッドは貴重品ボックス付き。


ホテル情報


コンパクトながら機能充分。
コーナーに三角収納をもうけることで室内にエッジをつくらず
狭く見せない徹底ぶり!


コンパクトで美しい

起こさないで!
掃除してください、

ロゴプレートにデザイン光る!!


お決まりロゴ
天井は抜いて
高〜く見せることで
狭さも上へ開放して解決!

高い天井
椅子にもサイドテーブルにもなる
万能家具!バランス美しい〜

気の利く万能家具
おはよう!朝です。


おはよう
ホテル屋上(ROOF TOP)から
スカイツリー鑑賞。ソファもあります。

屋上
1Fに降ります。

1F
「Good morning 〜」
言語は英語!?旅気分上昇〜

なるほど〜見渡せば外国人ばっかりです。
情報キャッチに国境なし!!


言語は英語
朝の空気も爽やか〜

朝の顔

スモールインテリアの雑誌に食いつく(笑)


寛ぐ
コンパクトだから最大限に美しく工夫されているこのホテル、、
外観やインテリアのデザイン監修は
世界的に著名な建築家・隈研吾氏によるもの。

工業素材と自然素材が実に見事に融合されてるわけです、、!

ということで
最寄り浅草にある観光センターに行ってみました。
ここも隈研吾氏によるデザイン建築です。

浅草観光センター

これ目的!建築展鑑賞↓


小さな建築展

コンセプト(愛)あるデザインは素晴らしい


建築展

すでに仕事も無事終えている本日午後は
せっかくなので予約できているヘアサロンに向かいます。

ここも6月1日にオープンしたばかりの
「U-REALM ginza」
スタイリスト&代表の森さんは福岡出身!

さすがに知識も濃くて
技術も任せて安心、、
ヘアスタイルは日常もストレスないし高評判。

丁寧な手順で長時間もあっという間、、
雑誌はタブレットに200冊あるので飽きようがないのです。


雑誌はタブレットで200冊

植物つながり、、
店舗空間も植物アート

ここでも植物アート
植物の発色そのままの
躍動感じる壁演出でした。

発色も綺麗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>