what's this flower ?

さて突然ですが、、
このお花、何だと思いますか?


welcome!
アンコール遺跡も最寄りにある
ここはカンボジア、シェムリアップの田園リゾート「Phum Baitang(プームバイタン)」クメール語で「緑の村」という意味だそうです。

土地からスタート

建築過程


手がけたのはフランスのスキーリゾートなどを経営するザニエール・ホテルズ。アジア初のリゾートとなり、旅行雑誌がこぞって絶賛!映画の撮影で現地を訪れていたアンジェリーナ・ジョリーもここが非常に気に入り、家族とともに3ヶ月間滞在したのだとか、、

細部に個性を宿す田園風景のラグジュアリー

見渡す限り稲穂が揺れる素朴なアジアの村落そのものの中に、随所にアンティークな調度品が配され、ディテールに凝った上質なラグジュアリーがクラス感もある空間を演出、、

これは見逃せない!是非とも過ごして体感すべし、、と
直ちにパリ滞在の決定旅程をカンボジアに変更し、ここにやってきました。


カエルの合唱

デッキ通路の左右は田園です。
本当に贅沢!日暮れのカエルの鳴き声はとても艶やかで美しい!

map
敷地内はサイクリング移動できます。

プライベートヴィラ入り口はこちらです。
活き活きとした緑色に癒されます〜


コテージへ

奥に進みます^^
注)ハネムーンじゃないですよ(笑)

奥に進みます
壁には abacus (そろばん)!?
期待通り、、この地にぴったりな自然派テイスト!居心地満点です。
そして窓越しの緑がエネルギッシュ!!


我が家
窓にはリネン生地をたっぷり使用。丈を長くとるとゆったり感が倍増ですね。

リネンたっぷり

バススペース
ここにも↑このお花、、

洗練!
スイッチもさすが^^
差を出すデザインは見逃しません。

トイレ
トイレットペーパーも
リネン袋に気取らず収まっています。

50度洗い
ウェルカムフルーツも50度洗いすると更に美味しく安全にいただけます。
サニタリーも素材が絶妙。触れるたびに安らげます。

サニタリー
サニタリーはゆったりシンプルで使いやすいデザイン、、
ちょうど計画真っ最中のお客様へ写真をお送りし
イメージを確認させてもらいました。




息吹

さてさて

この旅一番の感動は
サンライズ10分前のカーニバル!
野鳥や虫が奏でるハーモニーには本当に聴き惚れました。

彼らは
毎朝、お日様上がるのを祝ってるんですよね、、
それはそれは嬉しそうに美声を披露しあうんです。

私たち人間もそうありたい、、

朝が無事に来る喜びを、ここの滞在で気づかせてもらった、、
彼らのように朝を祝い感謝できる人間でありたいなあと
心磨かれる至福の体験に涙が止まりませんでした。


サンライズ
さて
朝食へ

ソルト&ペッパーも優しいデザインでお出迎え
カンボジアの胡椒は世界一!と言われています。香り豊かで美味しいです〜


モーニング
フレッシュジュースの色にも味にも癒される、、


ミント色
Mint Lemonade 気に入りました!とても美味しい!

ミントレモネード
青い空!!!

青い空
白い花!

白い花!
↑ 答えは、Lotus(ロータス)蓮の花でした。

とても綺麗でした〜

外側の花びらを折ってるんですね。
手間暇かかってますね〜

花びら加工
今回も
本物の贅沢(自然)を体感できた素晴らしい滞在先でした。

滞在中の撮影枚数688枚!
遺跡見学はもちろん、
地元の市場では匂いや音や活気を吸収、、
ホテルのシェフに美味しいカンボジア料理を直々習ったり
孤児院施設の子供達と遊べるボランティアにも参加しました。

快適ながらも
価値深かった旅程プラン。

トラベルコーディネート力も年々上昇やめられない(笑)

すべて良し!
ハプニングOK!?(苦笑)

窮地に立った時にこそ脱皮できる!!
心も自信をつけ
感性への栄養もスペシャルです。

旅のキャリアも丸ごと
「今」の仕事に活かせるからありがたい、、

慣れ親しんだ世界の外側、、
慣れ親しんだパターンを超える提案、、
プレミアムなコーディネートと柔軟な考え方を提供することは
暮らしと人生が明らかに幸せになってしまう指定席チケットのようなもの、、

お値段以上の価値は「感動」と「余韻」がハッキリ証明してくれます。

まずはお問い合わせという勘の良いアクションがとれる貴方を
その時点で拍手したい(笑)

初対面でのご挨拶、私はすでに
心ではスタンディングオベーション、、拍手喝采状態です。




本物の輝き放つ人生への指定席。


暮らしの景色は自分自身。

毎朝の喜びを感じる暮らし。

自分が愛おしくなる環境づくり。


時が流れ去る一方で
時を捉えることができるのは
一瞬の「気になる」を見逃がさず

きちんと反応することです。



最後までご覧いただき
ありがとうございました。



thank you

天の雫
暦は7月となりました。

メルマガ 近々発行します)

さて、

「インテリア」を検索するとwikipediaの見出しはこうです↓

インテリア(英: interior)とは、英語で内面を意味する単語であり、転じて、日本語で室内装飾品という意味であり、室内の装飾やそれに付随する照明、装飾家具(“Decorative arts”)を表す。広義のインテリアは室内を装飾する品物全般を指すが、狭義ではその中で装飾性に特化されたものだけを指す。また、インテリアは装飾品、什器そのものより、それによって飾られた室内空間という概念が強い語である。

上記に沿って、
美しい住まい環境はもとより、
アルティマ工房は見えない内面(=収納)も重視し、
住む方と室内空間との全体バランスを調和させることを
とても大事にしています。



荷造り確認



お引越しとあらば荷物の内容確認をし

そのモノたちを
どこに配置して
最適な収納ケースを選択することも
ご要望に応じてサポートします。


まずは配置

せっかくならラベルシールも心弾むように、、


ケース納品
実は欠かせない、、お掃除アイテムの待機場所&待機姿、、
目立たないけれども
すぐ取り出せる位置でスタンバイしていてほしいのデス。


お掃除アイテム


コーディネート業務を例えるならばコレです↓

ん?鍋?

はい、年数経って焦げ付き取れない「鍋」


例えるならば
磨いでも磨いても
これ以上どうにも落ちない手強い焦げ付き!

なんとかなる?と率直に相談されることで
専門知識を結集し、最善な情報を選別し、
どうにかしてピカピカにしたいとスイッチ入ります。

まずはお鍋には
プカプカとゆっくり重曹入りのお風呂に入ってもらう^^


お風呂
それでも落ちない焦げ部分のために
1000番のサンドペーパーを用意、水をつけて磨きます。

さらなる仕上げに(ステンレスなので)ピカール!

で、一夜にして
見事!ピカピカ復活!!

よみがえる輝き!

物事は万事「気づき」の宝庫。

専門サポートつけると
新しい視点が加わり、
楽になり、
早期解決できます。

長年の焦げ付きで処分寸前の諦められていたお鍋も
知恵を加えて手順良く磨けば
本来の輝きをしっかり取り戻す。

人も住まいもモノたちも
元々持ち合わせている「輝き」を
ふたたび復活させるためのより良いお手伝い、、

頑固な焦げ(問題)を
力まず傷つけず
取り除き輝かせること。

願う方に応えることに徹しなさい、、



すっかり美しくなった「お鍋」が
そう教えてくれてます(笑)


Thank you!!

 

プレゼンテーション
さて、
急遽家電セレクト&手配から始まり
家具やカーテン、
マンション側の内装(オプション選定)仕様のセレクトなど
何もかもとなれば
色々と立ち回る必要がありますから

ま、さ、に

- 移住のためのインテリアコーディネート&フルサポート -

というお役です。

バルコニータイル
バルコニータイル↑

エコカラット

カウンター下(リビング側)のトラバーチン↑
マンション側と仕様打ち合わせを代理します。

費用対効果の高いオプションをオーナー様目線で無駄なく選定。
日々ご多用なI様に提案さらにまとめて判断確認。

カウンター下の張替え
ソファの貼り地は都内ショールームにて現物比較。

ソファの貼り地
キッチンキャビネットの色決め

キッチンキャビネット色見本
マンション側の高価になりがちな造作オプションは採用せず、
扉裏まで収納機能高いキャビネットメーカー品を採用。天井まで設置固定します。


いよいよ設置

冷蔵庫、ダストボックス、掛時計、各種フレーム含めたコーディネート。


天井まで固定
マンション着で手配かけたイメージに合う時計はこちら↓

時計

つながるラグジュアリーイメージでオーダーしたドレープ&レース。

色で切り替えてのフリンジ使い!


フリンジ付きドレープ

その雰囲気に相応しいタッセルです。


タッセル
リビング向かいの洋室をワンルームとしてこちらにTV配置することで決定。
収納できる組み合わせ自由なユニット家具を採用しました。
こちらの壁面もアクセントとし、壁紙チェンジしてます。


TVボードとなる家具
仕切れもしますが、続きの空間ダイニング&ソファ

脚をゆったり伸ばして、ゆったりTV鑑賞できるソファレイアウトを採用し、
1800サイズのダーニングテーブルを優先すること叶いました。


振り返ると
もう一度 befor↓

内覧会
after!
ダイニングチェアとシーリング照明で華やぎ格別。

メイン風景
寝室 befor !  ↓

寝室 before
after ! ↓ オートクチュールのドレスをイメージ。
アクセントになる輸入クロスはイギリスからの空輸便。
施工手順の打ち合わせもさせてもらいました。

壁とカーテン

ベット納品↓

ベット設置
トイレbefor ! ↓

トイレ

インパクトあるホワイトのミラーとお持ちのウォールプレートで飾ります。


ミラーでアクセント
荷物のお引越し便や各種手配品など
スケジュール計画に沿うものの、やはり想定外な対応も少なくはない納品業務、、

お立会いいただいていたI様にも助けていただきました。
女性が一家の代表者となり、住まいを準備することの大仕事を肌で感じることのできた
貴重な日々でありましたこと、、I様には深く深くお礼申し上げます。

準備やり遂げた結果に贈られた快適なマンションライフ、、
今後とも理想に向けて改善しながら
末永くご滞在を満喫いただけますよう
心よりお祈り申し上げます。

いつでも
何なりと申しつけください。

納品スケジュール

内覧会
大分市でのご新築から早13年。
当時ご依頼いただいて以来のお料理上手なI様より

都内にマンションを購入したら宜しく!と
昨年から声掛けいただいていました。

いよいよ
その話が実現し
何もかも宜しく!!と
飛行機一本で動ける至近距離の中、
新生活計画を進めさせていただきました。

話が具体的に進む途中、
しまいこんでいたコレクションのスプーンや
ご家族写真を出してこられ

「これをマンションに上手く飾れない?」と、、


再び愛でる


具体的な逸品があればあるほど
人と住まいはつながります。

描いた理想を伺うことも当然ながら
やはり
具体的に優先して置きたいものを見せてくれる!が
住む方と環境が美しく調和する大きなヒントになるのです。

そんな大事にしたいモノたちが
再びよみがえる様子をご紹介します。

コレクション家具を置いたらどうか?とI様言われましたが
やはり限られた住空間では
壁の有効活用をと判断します。


復活プロセス
スプーンのマットはやはり布でのマット加工をオーダーし、
写真類はお好きなカラーでのマットと似合うフレームを選択。


マット選び

とはいえ、
複数並んだ時のバランス大事。


バランスとります
数日後、仕上がりました!

スプーンの額装

人生の軌跡、、きちんと額装された銀のスプーン。


人生の記録

仕上がった真新しい壁クロスですが
アクセントに全体の3面だけ張替えさせてもらいました。

まずリビング↓

クロスの張替え

その壁に
フレーム類を設置。

バランス見ながらディスプレイ。

アクセント壁に設置

リビング入っての目線はまずはこんな感じです、、  つづく


まずは壁演出

押上駅
今月6月の滞在ホテルは
東京スカイツリー最寄りな「ONE@Tokyo

公式HPもアップされてない頃から
何かの拍子に感知でき
知ったからには何かのご縁と
予約し行ってみることにしました。


遅めのチェックイン
斬新な木組みの外観。
これまたビルのリノベーションか?

あ〜いい香り〜〜

フロントロビー&カフェ

客室フロアのエレベーター
白いクロスが効いてます。

布見事
幻想的空間へ

ふわっと異空間
今宵は@318
フォントの色も形状もステキ!

@318
ただいま〜

素材そのままで寛げる、、


ただいま〜

ホテルインフォは持ち出し自由なスマホです。
眠る際は遠くに置いとこう〜

ベットヘッドは貴重品ボックス付き。


ホテル情報


コンパクトながら機能充分。
コーナーに三角収納をもうけることで室内にエッジをつくらず
狭く見せない徹底ぶり!


コンパクトで美しい

起こさないで!
掃除してください、

ロゴプレートにデザイン光る!!


お決まりロゴ
天井は抜いて
高〜く見せることで
狭さも上へ開放して解決!

高い天井
椅子にもサイドテーブルにもなる
万能家具!バランス美しい〜

気の利く万能家具
おはよう!朝です。


おはよう
ホテル屋上(ROOF TOP)から
スカイツリー鑑賞。ソファもあります。

屋上
1Fに降ります。

1F
「Good morning 〜」
言語は英語!?旅気分上昇〜

なるほど〜見渡せば外国人ばっかりです。
情報キャッチに国境なし!!


言語は英語
朝の空気も爽やか〜

朝の顔

スモールインテリアの雑誌に食いつく(笑)


寛ぐ
コンパクトだから最大限に美しく工夫されているこのホテル、、
外観やインテリアのデザイン監修は
世界的に著名な建築家・隈研吾氏によるもの。

工業素材と自然素材が実に見事に融合されてるわけです、、!

ということで
最寄り浅草にある観光センターに行ってみました。
ここも隈研吾氏によるデザイン建築です。

浅草観光センター

これ目的!建築展鑑賞↓


小さな建築展

コンセプト(愛)あるデザインは素晴らしい


建築展

すでに仕事も無事終えている本日午後は
せっかくなので予約できているヘアサロンに向かいます。

ここも6月1日にオープンしたばかりの
「U-REALM ginza」
スタイリスト&代表の森さんは福岡出身!

さすがに知識も濃くて
技術も任せて安心、、
ヘアスタイルは日常もストレスないし高評判。

丁寧な手順で長時間もあっという間、、
雑誌はタブレットに200冊あるので飽きようがないのです。


雑誌はタブレットで200冊

植物つながり、、
店舗空間も植物アート

ここでも植物アート
植物の発色そのままの
躍動感じる壁演出でした。

発色も綺麗

4月のstay
ちょうど桜見頃な目黒での滞在記録です。

目黒の桜

ご依頼マンションエリアに位置する
「CLASKA」も印象的な時間となりました。


キーも絶妙

ホテル「ニュー目黒」の
リノベーションプロジェクトとしてCLASKA 誕生!
時の経過を活かし
再び息吹をとりもどすホテルとなりました。

 

701



クリエイターたちがデザインから施工まで、
すべてをハンドメイドした客室。
世界に1室ずつしか存在しない
「作品」のような空間に包まれて過ごすことができます。


今回は急な日程にもかかわらず幸運にも予約できた701に滞在。

 
安らげる部屋

お〜
ハンドメイドのフレームにおさまった
ドライリーフ達がずらりとお出迎え、、^^

仕事たくさんして
たどり着けた我が部屋のもてなしに思わず笑みが、、

ここもハンドメイド↓
朝ゆっくり見よう〜

ハンドメイド
必要なグッズはここデス。


必要品はこの中に

お腹すきました〜
すっかり遅くなったので
今夜は軽くオーダーして、、と思いきや
なんて美しい春の一皿!


夜は軽く

こういう雑誌があるから嬉しい!


興味津々

Good morning!everyone!!


おはよう!
天井こんな感じです。
味わいそのまま活かすのが似合いすぎ^^


天井
この部屋らしいハンガ〜
ちゃんと固定されてます。
掛ける洋服も自然色&素材がいいね^^


ハンガーへの技
無造作風アート!

こちらの眺望


草花を採集する”人”がいる、
その人は気分が向くと散歩に出かけては、
見つけた草花を部屋に持ち帰り額の中に飾る生活をしている。
天気のいい夕方には窓から見える高い山を眺め、
雨の日には一日中ごろごろしている。

その小さい部屋には、
大きいベッドと作業テーブルがあり、
壁には外に居る誰かに見せる前の作品がもたれかかっている。

泊まりにくる人へ、
誰の部屋でもない清潔な部屋を作ると言うよりは、
自分と違う”人”の生活感を感じてもらえる、
誰か知らない人のアトリエに泊まる感覚をこの部屋に残しました。 

design 寺山紀彦


ひと枝ひと枝、ピンをクロスして固定してますよ↓

ピンクロス

お仕事終えた2回目の夜は
期待満々でライトなディナーコースをいただきました。
よくやった!と、ひとり褒め^^

ホテル内のカフェ、
美味しくてセンス良くて大満足。
聞けば、メインシェフはフランス仕込みだそうで
納得納得。

食事にも惹かれて、またリピします^^


第2夜はディナー
CDやDVD借りて
自由に過ごす夜のひと時。

音と映画
サービスこんなに沢山!
演出デザイン素晴らしい〜

サービスいっぱい

文字フォントも雰囲気にぴったり!
古さこそ新しい!!今時なホテルでした。


フォント好き

部屋に戻る途中
年に一度?のフリーマーケットにすごい人集り!
普段できない買い物までできてしまいました。


フリマで買い物
ありがとう〜
CLASKAさん!
ホテルウェブサイトは写真↓クリックしてください。


満足な滞在でした




さて、
出張も連泊となると
予算ある経費の中で上手に
ステイ先にメリハリつけるのが私流。

まるでお仕事での
プラン計画みたいなものです。
豊かな内容なのに予算内!みたいな、、

自分にもご依頼者様へも価値ある選択!
を柔軟にクリアしていくのが醍醐味なのです。

フロア入り口

ここ「MyCUBE by MYSTAYS 浅草蔵前」は
キューブのお部屋をコンセプトに昨年6月にオープン。
水回りは清潔で明るく使いやすい!
効率的な空間づくりに徹したリーズナブルなステイ先。

さすがレディースフロア!
誰もいない?と思うほどレディーの皆さん静かです。


レディースフロア
CUBEのお部屋。
荷物は真下で鍵管理できます。


間接照明
ハンガーは
ドイツのマワハンガーを採用!
こういう部分が高品質って
嬉しいです^^


さりげなく高品質
洗面シンク&水栓は水の飛び跳ねもなく快適良好!
基本シャワーブースですが9階にはバスタブもあります。
(今月利用したらタイルフロアの数カ所の割れを発見、、
 シャワーヘッドを落としてしまうんでしょうね^^; )


水が飛び散らない洗面ボール

すぐ近くに
ステキな文具店「カキモリ」さんがあります。



最寄り店


表紙、紙を選べる
オーダーノートが作れます。


手帳のオーダー



ホテル情報は写真をクリックしてください。
おひとり用事にオススメ。
数千円で泊まれます^^↓

エントランス

 

東京駅となりの好立地
出張だからこそ!

居心地の良いステイ先で
心身へのメンテナンスを優先することが
喜ばれる仕事に直結できる確信=マイルール!

いくつかの印象的な滞在先を
シェアしたいと思います^^


美しさを放つホテルは
限られたスペースに
必要な機能を調和させた空間の賢さを体感できます。



暮らせる!
ここ「オークウッドプレミア東京」は
東京駅となりに位置する好立地。
横にあるデパ地下で食材を調達でき、
便利、快適、美味しいの3拍子揃った滞在先でした。

何でも完備

洗剤からスポンジ、
カトラリーまで至れる尽せり。

暮らせる状態フルセット!


カトラリー

シンク下には分別用のダストボックス。
やはり美しさは見えないエリアに答えあり、ですね。


ゴミ入れ
で、ルームインテリアはこんな感じです↓


インテリア

クッションは帯のように筒状の布でアクセント演出。


帯?

食材を買い込んで

食材調達

夕食
デパ地下調達品。

デパ地下品
朝食はサラダとスープ諸々↓

朝食

情報はタブレットでスマートに


各種情報
↓ここはホールだったか、、
ニッチの納め(内装)が参考になりました。背面のクロスで
表情に動きを出せますね。


ニッチの演出


ホテル情報はロゴをクリックしてください ↓


logo


内覧会
まず
ご新築マンションの場合
間取りから事前にレイアウト計画をして
住む方にとって何が必要で何が実は必要ないか?ある程度定めていきます。

そして内覧会やモデルルームでオーナー様は
現実のスペースを体感確認。

(私は実測)

A案
B案
C案
以上3パターンのレイアウト案を想定し
座るチェア(ソファ)をじっくり検討。

お子様もご成長される今後も踏まえて
限られたスペースの範囲で
自分たちならではの選択を判断していただきます。

率直に言えば
無駄買いを避け
いろんなシーンで重宝するアイテム(家具)を
定めることを進めていきます。

空間を潰さず
活かせる逸品をよくよく尋ねます。

収納兼デスク
中目黒のマンション、R様邸では
東の窓に沿ってのカウンター家具を採用。

ご家族共有できるデスクワークスペースを設けて
プリンターやランドセル収納も可能なように
収納スペースを見込みました。

イメージ

ざっとスケッチするとこんな感じです。
ルーターをどこに置く、、
保管書類、リビング文具&小物など
近くでさっと取れる環境づくり。

いずれ息子さんに寄り添えるデスク環境ともなります^^

窓周り

窓周りのカーテンをセッティング。
写真わかりにくいですが
レースは素材に変化を持たせた数種類のものをバランス良く
配置しています。

ランナー部品も補充して調整。


レース

R様お気に入りのチェア。
ソファはおかず
パーソナルチェアからスタートして
スペースを活かす方針にされました。


お気に入りチェア
ダイニングのチェアは
しっかり吟味して
座りやすく美しいデザインのご納得いくものをご採用。

2脚デザイン違いで組み合わせました。


チェア

リビングに続くピアノ室は
壁照らすLEDスポットに。
ご予定ピアノの色味に合いそうですね。


ピアノ室照明

ベットフレームは
シンプルに、、とのご要望で
こちらのタイプを提案。

グレージュ色をご指定いただきましたが
ぴったりな雰囲気でおさまりましたね。


ベットフレーム

最終納品で伺えたのがお引越し直後であったため
写真撮影は控えさせていただきました。

いろんな角度から吟味を重ねていただき
ご新居準備は
無事、美しく整いましたね。

気がつけば
人生の節目節目のお声掛けを頂いています。
いつもありがとうございます。

新生活も
どうぞお幸せに^^

 


自宅をプレミアムに変身させるならこの人!

という見出しで
結構分厚い「インテリアコーディネーター名鑑2017」が
発売され、ちょうど今、
全国の大型書店や図書館、大学、関係企業などに置かれています。


立派な名鑑!

ずっしり!

神戸の仕事
続き

理想の人生の実現!
「住空間」という環境を味方にする循環と仕組みを取り入れた「今」を
大幅にステキに改善できるリフォームがオススメです、、

という出だしで執筆しています。

原稿〆切り前にちょうど完成したばかりの
神戸の新築マンション改装&インテリアコーディネート事例を
掲載させていただきました。


わが子がじぶんにそっくりなように、
住まいもまた住む人を映し出す「鏡」であり「分身」です。

。。。

デトックスとリラックスができる変化した住環境は
常に忙しい「脳」が休息でき
不十分な「心」も満たされ
心配や不安が不要な「健康な人生」という
頼もしい価値観を与えてくれます。

。。。

人と住まいの組み合わせに同じはありません。
柔軟に支え、お役に立てていることが
「今」とても幸せです。   



ファーストプラン

はじめのご要望では
明るくホワイトカラーの家具で、、との内容からスタート ↑


ヒアリングを重ね、思いを形にして提案すると
マンションの雰囲気にも似合うような
豊かさと格調を感じられるインテリアにしたい、、との本心に気づかれ^^
↓ 家具イメージや壁紙をガラッと変えて提案切り替えました。


テイスト変更
そうして
住む人にぴったりの
新空間が誕生、、

絵画や骨董などお持ちのコレクションにもぴったり!
やっぱりインテリアは「鏡」ですね〜

南向きの明るいリビングが心地よいご新築マンションでした。

駅も目の前、
デパートもスーパーも病院も公園も隣にある立地便利なロケーション、、
ご遠方に住むS様ご夫婦がリタイア後の移住先にと選ばれた新天地。

業務stayとはいえ、つかの間の新住人!?
買い物も快適すぎて、それも報告です^^


持ち物のサイズや量、ご趣味も把握させていただいた上で
暮らせるまでを全面サポートする住む方にとっての理想型!!

費用対効果の低い無駄になりそうな改装計画はスルーして
快適に直結した改装プランで総合コストを見据える
まさにプレミアムなインテリアコーディネートでございました。

引っ越し伴う新居準備は
決めていくこと動くこと多すぎて重労働!
ご家族一番の負荷がかかる奥様の
心身の疲労は半端ではありません。

慣れ尽くした専門家が
分身となってサポートするのは
理にかなったことだと実感いたします。

表札デザインに至るまで諸々なお品のコーディネート、、
報告や写真が随時加わるコミュニケーションが
充実していたからこその結果です!
3ヶ月に及ぶLINEの帯の長さが全てを物語ってます^^



理想のお部屋

クローゼットとして使う洋室にはゲスト用の布団をしまいたいと
収納家具を通販から購入。味気ないので今回はこのシートに挑戦!
いや〜難易度高かった〜
ペタペタ終わった達成感はひとしおでした。

後々の気持ちの良さのルーツにもなる
標準を突き抜けた手間暇!

そんなエッセンスや時間も惜しみなく提供するこの頃です、、


難易度大

兎にも角にも
信頼して任せていただいたおかげで

ご要望も随時承り
状況を判断しながら
気持ち良い仕事ができました!

ありがとうございました。